日本のトンネル難工事史 地質との戦い

日本の難工事トンネルTOP5wywywywywy
1:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
おまけ要素はないで
4:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
5位
安房峠トンネル(4,370m)
 
中部縦貫自動車道(安房峠道路)
平湯IC~中ノ湯IC
長野県・岐阜県
 
飛騨山脈の活火山地帯をぶち抜くトンネル
上高地の横にある
工事終盤に大規模な水蒸気爆発が発生し作業員が死亡している
この時死体は立ったままの状態で見つかった
この事故の影響でトンネルのルートが変更となり長野県側には急カーブが存在する
また当時の予定ルートに建てられた橋脚などはそのまま放置されているため結構不気味
9:風吹けば名無し ID:mT4mNEN6a
>>4
安房トンネルほんまいつもお世話になっとるわ
92:風吹けば名無し ID:G38vKWTi0
>>9
安房トンネルできる前にずっと安房峠超えてたけど、
トンネルできてほんま楽になった
 
完成前には2000円でも使うわとか思ってたけど
800円なんてなんて良心的なんだろうと思った
532:風吹けば名無し ID:gxNCrXHId
>>4
これ亡くなった4人とも立ったまま死亡って凄まじいな
どんな状況か想像つかんわ
10:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
4位
青函トンネル(53,850m)
 
北海道新幹線・津軽海峡線
中小国駅~木古内駅
北海道・青森県
 
北海道と本州を結ぶトンネル
現在は交通機関用トンネルとしては世界2位の長さを誇る
新オーストリア工法(NATM)により掘られた長大トンネルの最初の例となった
海底を通るトンネルということで軟弱地盤・異常出水により工事は困難を極めた
それに加えて工事現場での人命が今ほど重要視されていなかった時代背景もあり多くの死者が出た
未だに出水は続いており常時ポンプによる排出が行われている
33:風吹けば名無し ID:oyA/S5y4M
>>10
ながすきやん
112:風吹けば名無し ID:ZFQqqdy50
>>10
これボーリングマシーンなら
多少は簡単に掘れるのかな
114:風吹けば名無し ID:YPhMr2pt0
>>10
いまだに出水が続いてるって怖いな
まぁでも長年大丈夫だから大丈夫なんやろな
133:風吹けば名無し ID:+QNCGvKp0
>>114
それが今後の老朽化が懸念されてるみたいで
第二青函トンネル構造が立ち上がってるみたい
147:風吹けば名無し ID:YPhMr2pt0
>>133
やっぱり難しいんやな
税金はこういうとこにきっちり使ってほしいわ
191:風吹けば名無し ID:ThMIrc6U0
>>133
新幹線を無理に通してるから劣化も早まるかも
14:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
3位
飛騨トンネル(10,710m)
 
東海北陸自動車道
白川郷IC~飛騨清見IC
岐阜県
 
岐阜県を通る東海北陸道のトンネルで道路トンネルとしては日本で3番目の長さを誇る
2007年に開通し、平成最後の巨大プロジェクトとも言われた
籾糠山といういかにもヤバそうな名前の山をぶち抜いているトンネルで、トンネル掘削以前にはまともに地質調査も行われていなかったため「掘ってみないと分からない」と言われる始末だった
トンネルボーリングマシン(TBM)を使用して掘削が行われるも非常に強力な地圧(土被り1,000m以上)、湧水(毎分70t,青函トンネル以上)、複雑な地質(破砕帯が極めて多く存在する)の影響で2台のボーリングマシンが壊された
加えてトンネルの立地が山奥であり物資の搬入すら困難な場所であったため多くの歳月を費やすこととなった
このボーリングマシンの外壁は現在そのままトンネルの壁面として使われている
なおこれだけの難工事であったのにも関わらず奇跡的に死者は0名だった
181:風吹けば名無し ID:XFv2Eoqtd
>>14
ここ通ると東北とか東名の時代とは違うんやなと痛感するわ
15:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
2位
中山トンネル(14,857m)
 
上越新幹線
高崎駅~上毛高原駅
群馬県
 
上越新幹線のトンネル
上越新幹線にはこの他にも全長が20kmを超える大清水トンネルが存在しており、建設計画時はそちらが難航時になると予想されていたが、このトンネルはそれをはるかに上回る難工事となった
地質調査をまともに行わずに工事を始めるという杜撰な計画のせいもあり、大滞水塊(地下水を蓄えた巨大な空洞)をぶち抜いてしまう
その影響で毎分80tという信じられない量の出水が起きた(青函トンネルの出水量は毎分20tー)
結果、トンネルの一部を放棄し大体水塊部分迂回するように設計が修正された
その影響で現在上越新幹線はこのトンネル内で速度を160kmまで落として運行している
55:風吹けば名無し ID:6rxSIiE4M
>>15
大滞水塊とかってのは水抜けきったら空にならんの?
109:風吹けば名無し ID:Zc6LkKMjp
>>55
山中に降った雨がそこにたまって永遠補充され続けるんやろ
75:風吹けば名無し ID:kmgCvaos0
>>15
はえー無能
減速なかったらどんぐらい時短できるんやろ
87:風吹けば名無し ID:2sSQx+hKM
>>75
減速無くてもせいぜい数分やで
107:風吹けば名無し ID:OyNIjSKX0
>>75
上越新幹線って時速240kmで走行してるらしいから
単純に15000メートル内で時速80km減速したとしたら10分ちょいやな
まあ実際には20分とか遅くなってそうやな
121:風吹けば名無し ID:kmgCvaos0
>>87
>>107
サンガツ
20分ならでかいなぁ
144:風吹けば名無し ID:zU1E1KCoM
>>107
車両更新で高速化するらしいけど、イッチが書いたトンネルはどうなるんやろな
240はショボすぎなんよ
204:風吹けば名無し ID:t1ziMm2fM
>>15
無能、どうせ政治家のゴリ押しルートなんやろな
344:風吹けば名無し ID:pli9gYSLr
>>204
そら田中角栄の
16:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
1位
鍋立山トンネル(9,117m)
 
北越急行ほくほく線
まつだい駅~ほくほく大島駅
新潟県
 
新潟県上越市・十日町市に跨がるトンネル
工事中に泥火山というやべー地質をぶち抜いてしまいとんでもない難工事となる
トンネルの9割は建設開始7年で完成していたものの最後の645mの掘削に22年を費やした
最後の645mを掘削している際に泥火山に衝突
非常に流動性の高い泥と可燃性ガスが強大な地圧により噴出する
非常手段への対抗策として当時最新鋭のトンネルボーリングマシンを投入するも地山の強度が低くカッターが拘束されてしまう
そしてボーリングマシンの後退速度(毎分6cm)より地山の押し出し(毎分10cm)の方が強くなり制御不能となってしまう
結果、1ヶ月で-100mという信じられない成果を残すこととなった
この後もまるで博覧会のように様々なトンネル掘削方法が投入されるもことごとく敗北
結局は薬液注入で地質を強引に固め手彫りで掘りすすめるという原始的な工法により工事が行われた(日進50cm)
20:風吹けば名無し ID:mT4mNEN6a
>>16
強すぎる
28:風吹けば名無し ID:O6KjRM8U0
>>16
今の技術なら何年で掘れるん?
52:風吹けば名無し ID:qhe9dVqhd
>>28
殆ど変わらんのじゃなかろうか
薬液注入云々からは、ほぼ現代の話じゃろ?
64:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>28
多分そんなに変わらん
そもそも泥火山っていう地質が本州で初めて見つかったのがこの工事の時だったんや
そんなやばい地層掘る下準備何もしてなかったからどうしようもなかった
この工事で泥火山地帯をぶち抜くノウハウを得たっていうのが大きいから技術レベルというよりはのうはうの問題やと思う
50:風吹けば名無し ID:b/ACjrbma
>>16
なお北陸新幹線が開通して用済みになった模様
58:風吹けば名無し ID:jfIFkyAtM
>>50
一応まだ三セクとして使われてるから…
67:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>50
かなしいなあ
 
ちなみに北陸新幹線の難工事トンネルとして知られる飯山トンネルは2位の中山トンネルが教訓となってすげえ細かいルート選定してる
340:風吹けば名無し ID:duj3JXsF0
>>16
こういう工事って施工主は赤字になるんか?
それても税金補填で無傷?
348:風吹けば名無し ID:RVUvMPO+0
>>340
道路て損得勘定で通すようなもんなんか
368:風吹けば名無し ID:ozW0tOh40
>>348
そっちばっか重視されると中途半端な物ができるわ
382:風吹けば名無し ID:duj3JXsF0
>>348
単純に予算超えたらどこが損を請け負ってるか気になっただけや
405:風吹けば名無し ID:mjScNkLo0
>>382
ワイも気になるわ
ここまで時間かかったのもある意味工事請け負った側の責任の気もするし
438:風吹けば名無し ID:4HDI9NKrp
>>405
高速は料金プール制だから高速利用者全体で賄うはず
新幹線は昔は財団みたいなのがあって東海道新幹線の利益とかが少し回されてた気がする
鈍行のトンネルと一般道のトンネルはわからんわ
すまんな
455:風吹けば名無し ID:mjScNkLo0
>>438
はえ~~ありがとう
380:風吹けば名無し ID:1TZrB/5R0
>>16
駅名からしてこの地方のやる気のなさが感じられるし残当やね
459:風吹けば名無し ID:6nGp3/y7M
>>16
スノーラビット返して
492:風吹けば名無し ID:IYDMNtcA0
>>459
でも今は超快速スノーラビットと超低速スノータートルがあるから…
524:風吹けば名無し ID:vvyjkiVyM
>>492
あれも性能はめちゃくちゃええんやろ?
17:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
質問あれば答えるで
21:風吹けば名無し ID:jfIFkyAtM
安房峠トンネルのこの急カーブの原因はそういうことやったんか
32:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>21
せや
元々の開通予定地点には橋脚が残ってる
442:風吹けば名無し ID:fZfZKxK4d
>>21
F1かな
22:風吹けば名無し ID:OyNIjSKX0
黒部ダムが死者数ナンバーワンの工事なんやろか
26:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>22
あの頃の土木業界は1億円で1人死ぬ時代やししゃーない
技術レベルが違いすぎる
43:風吹けば名無し ID:OyNIjSKX0
>>26
黒部の太陽見てたらそんな気はする
めっちゃ荷物背負って雪の上歩いたりしててすごいわ
23:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
3位の飛騨トンネルについてはYouTubeとかに公団の工事記録動画があるから興味ある人いたら見てみると面白いで
38:風吹けば名無し ID:jfIFkyAtM
>>23
見たわ
小泉が視察に来るやつやろ?
46:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>38
せや
24:風吹けば名無し ID:4NX9rAkt0
北海道の心霊スポットで有名なやつは?
278:風吹けば名無し ID:tRJRs7wXd
>>24
常紋トンネルか?
まだ人柱はいるのか?
30:風吹けば名無し ID:OyNIjSKX0
アクアラインは余裕やったん?
37:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>30
トンネル工事自体はそんなに難しくなかったみたいだけど浮力対策で苦労したみたいや
36:風吹けば名無し ID:8Vd1uFOSd
青崩はいつになったら完成するんですかねえ…
41:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>36
あそこ名前からして地質やべえよな
57:風吹けば名無し ID:8Vd1uFOSd
>>41
地元民だけどほんとに青色で脆いからな
あそこらへん毎年どこかしらの生活道寸断されて草も生えませんよ
39:風吹けば名無し ID:NcEJw3W5a
安房峠は旧道残してるあたりトンネルに信頼性がない説
44:風吹けば名無し ID:mT4mNEN6a
>>39
いうてもトンネル出来てからホンマに楽になったんやで
峠キツすぎや
53:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>39
旧道:繁盛期の所要時間10時間
トンネル:5分
62:風吹けば名無し ID:NcEJw3W5a
>>53
上高地渋滞があった時代は下呂の方回った方が早かったやろうな
65:風吹けば名無し ID:jfIFkyAtM
>>53
これマジ?
トンネルできてからしか走ったことないから知らんかったわ
73:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>65
道幅めっちゃ狭いところに観光バスがわんさか押し寄せるからすれ違いすら困難で片方がバックしたり色々してたみたいやで
詳しいことは知らんけど
88:風吹けば名無し ID:0tlXj6GU0
89:風吹けば名無し ID:jfIFkyAtM
>>73
怖すぎて草
絶対そんなとこ走りたくないわ
48:風吹けば名無し ID:jfIFkyAtM
大学の土木科の講義出てトンネル掘削工学みたいなの受けたけど面白かったわ
49:風吹けば名無し ID:27OqXdKUK
地質調査もせんとか昔ガバガバ過ぎるよな
51:風吹けば名無し ID:6uv6smWFa
人類の技術と努力の結晶って感じするわ
54:風吹けば名無し ID:jfIFkyAtM
日本の道路インフラ建設はほんま金かかるなあ
なんでこんなとこに住み始めたんやろ
63:風吹けば名無し ID:ZyfKRnMFa
難工事避けて北越北線にしたのにとんでもない難工事にぶち当たったの草
66:風吹けば名無し ID:vcKrp53Td
岐阜、長野、富山、新潟とからへんの山に道作るのって大変なんやな
76:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>66
日本は火山と地震大国なせいで地質がグチャグチャやからしゃーない
71:風吹けば名無し ID:jfIFkyAtM
昔の人はちゃんと山の地質や性質に因んだ名前付けてて偉いよなあ
ヤバそうな名前の山は絶対難工事になってるし
85:風吹けば名無し ID:uQ/OPjr90
>>71
土地の名前とかも住んだらヤバイとこにはちゃんとヤバそうな漢字使った名前つけてたのに、切り開いて住宅作った挙げ句ひらがなで新しい地名付けてるの割と草生える
98:風吹けば名無し ID:USKWnBPI0
>>71
市町村合併やらで新しい名前に置き換える風潮、無能
78:風吹けば名無し ID:CVRFF3PCd
なんでそんな詳しいんや?
ゼネコン土木の設計なんか?
84:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>78
ただトンネルが好きなだけや
90:風吹けば名無し ID:RVUvMPO+0
>>84
トンネルマニアの人テレビ出てたけどやっぱ知り合いなんか
154:風吹けば名無し ID:ZFQqqdy50
>>84
トンネルの入口で腰振ってそう
79:風吹けば名無し ID:bLMXuJi/d
北海道の太田トンネルは豊浜トンネルの崩落と奥尻地震の津波もあって
工期もルートも目茶苦茶になったな
80:風吹けば名無し ID:SRIFvKVW0
プロジェクトXの青函トンネルのやつおもろかったで
83:風吹けば名無し ID:zU1E1KCoM
新潟の六日町あたり、
国道のトンネルでガス爆発があったよな
 
あれも結構な難工事じゃないのか
94:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>83
八箇峠トンネルか
鍋立山トンネルはあのトンネルの近くや
あの近辺はガスと泥で地質がやばいからトンネル掘ろうとすると絶対に難工事になる
144:風吹けば名無し ID:zU1E1KCoM
>>94
そうそうそこ
調べたら2017年に完成してたんやな
91:風吹けば名無し ID:qhe9dVqhd
ほくほく線って電車でGOで初めて知ったわ
子供心に面白味ないステージやな~って感想だった
93:風吹けば名無し ID:mot1CNKM0
80t/minってどれくらいなんやろ
小さいダムの放流くらいか?
111:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>93
5分でトンネルが水没するレベル
しかも中山トンネルは丘陵地帯を通るトンネルだったせいで垂直に立坑作ってたから水抜きする場所がなくてマジで水没した
128:風吹けば名無し ID:mot1CNKM0
>>111
死ぬやんけ!
138:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>128
異常出水とかの時は山鳴りがしたり異音が発生したりして即時避難することが多いみたいや
この時も避難は間に合ってる
 
逆に安房トンネルみたいな水蒸気爆発は突然ドカンと来るからどうしようもない
ガス爆発ならガス計で測定してるからリスク減らせるけど水蒸気爆発はマジでどうしようもない
142:風吹けば名無し ID:OyNIjSKX0
>>138
水蒸気爆発ってどういうメカニズムでおきるんや?
156:風吹けば名無し ID:YPhMr2pt0
>>142
水蒸気爆発(すいじょうきばくはつ、英語:phreatic explosion)とは、水が非常に温度の高い物質と接触することにより気化されて発生する爆発現象のこと。やで
現象としては熱したフライパンに水滴をたらした場合に激しく弾け飛ぶのと同じことである。水は熱せられて水蒸気となった場合に体積が約1700倍にもなるため、
多量の水と高温の熱源が接触した場合、水の瞬間的な蒸発による体積の増大が起こり、それが爆発となる。
んやで
169:風吹けば名無し ID:OyNIjSKX0
>>156
水源は山だから湧き水がいっぱいあると
熱源になるのってなんなんや?火山のマグマなんか?
だとしたらそんなとこ掘るってやばいな
トンネルって危ないんやな✊😳
162:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>142
多分だけど、
 
地中で地下水がマグマに暖められる

非常に高圧、高音の水になる

トンネル掘る

地中に突然圧力の逃げ場ができる

圧力が下がって高音の水が一気に水蒸気になる

低圧のトンネル掘削部分に向かっでドカン

岩盤の岩も混じって悲惨なことになる
 
こんな感じだと思う
178:風吹けば名無し ID:OyNIjSKX0
>>162
なるほど
高圧で高温の水がいっぱいあるんやな
163:風吹けば名無し ID:mot1CNKM0
>>138
突然蒸気で蒸されるのに比べれば猶予はあるけどそれでも異音聞いてから即全力ダッシュするような状況やろ
ワイデブ水没不可避や
99:風吹けば名無し ID:PFD/nvGH0
新潟魔境すぎるだろ
何でそれでも開発したかったんや
122:風吹けば名無し ID:jfIFkyAtM
>>99
新潟って割と栄えてるんやで
そんな人口密集地帯と都心繋げるのは重要や
110:風吹けば名無し ID:G38vKWTi0
青崩峠はマップルの刺激的なコメントで一躍有名になったよね

115:風吹けば名無し ID:ttdfqdP+d
昔買ったツーリングマップルの青崩峠のところに「日本のトンネル技術が敗退した」って書かれてて草生えたわ
132:風吹けば名無し ID:RVUvMPO+0
>>115
結構な決意で盛り込んだぽい一文やな
134:風吹けば名無し ID:IYDMNtcA0
>>115
やり方変えて3月から再チャレンジしとるぞ
137:風吹けば名無し ID:ttdfqdP+d
>>134
なんかルート変えたんだっけ?
145:風吹けば名無し ID:IYDMNtcA0
>>137
せや
軟弱地盤迂回するために中央構造体に垂直に貫くようなトンネルにしたら大工事やったから
軟弱地盤に沿って迂回するようにした
119:風吹けば名無し ID:Uu57k2oSM
リニアの南アルプスは無事ブチ抜けるんやろか🤔
124:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
個人的にはリニアの赤石山脈ぶち抜くトンネルはヤバイと思ってる
赤石山脈って今までまともにトンネル掘った試しないし
126:風吹けば名無し ID:BAvl7B8Ba
アクアラインは海ほたるで工事の様子ビデオで流してるから暇なら見に行ったら楽しいで
179:風吹けば名無し ID:ZFQqqdy50
>>126
面白かったわ
こういうビデオは残してるおかんとな
127:風吹けば名無し ID:USKWnBPI0
ぐねぐねしたライン採りしとるトンネルは綿密な調査で掘られたってことでええんか?
131:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>127
大抵はそうやな
ヤバい地盤をカーブつけて避けてる
135:風吹けば名無し ID:a606HJr6a
これ死者出なかったの3位だけ?
143:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>135
せやね
1位,2位については死者数が明記されてる文献が見当たらないからなんとも言えないけどまず間違いなく犠牲は出てると思う
150:風吹けば名無し ID:RVUvMPO+0
>>143
なんか怖えよ
136:風吹けば名無し ID:G38vKWTi0
安房峠の10時間はさすがに盛りすぎやけど、
お盆とかの混雑期は平気で5時間は渋滞してたわ
松本側のつづら折りがバスすれ違えないのよね
 
夜中だったら30分~40分で抜けられる
146:風吹けば名無し ID:1dOpsI4GM
なんでトンネル工場で人が死ぬねん
おかしいやろ人命軽視しすぎや
人殺してまでたががトンネル開通させんでええわ
171:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>146
昔はそういう時代だったんや
最近はそこまで死亡事故起きないし起きたらニュースになる
177:風吹けば名無し ID:USKWnBPI0
>>146
もし仮に一切のトンネルが存在せんかったとしたら物流とか観光事業とかとんでもないことになっとると思うで
犠牲が尊いとは決して言わんが使えることに感謝せなあかん
148:風吹けば名無し ID:ttdfqdP+d
「なんかトンネルから水が出でとまらん」
「せや、缶に詰めて名水として売ったろ」
これ好き
157:風吹けば名無し ID:uol14rbTF
>>148
JR、有能
447:風吹けば名無し ID:yqi2zMzH0
>>148
自販機のミネラルウォーターうまいし
有効活用やわ
149:風吹けば名無し ID:ZyfKRnMFa
高速用にトンネル作ったけど結局どうにもなんなくて一般格下げになったとこって青崩峠だっけ?
153:風吹けば名無し ID:G38vKWTi0
>>149
草木とんねるかな
青崩峠のもっと北側
167:風吹けば名無し ID:ZyfKRnMFa
>>153
それや
原因は青崩峠?
184:風吹けば名無し ID:G38vKWTi0
>>167
草木トンネル自体の地盤が脆いから高規格道路に適さないとあるね
ソースはwiki
一回通ったことあるけど結構良い道路
155:風吹けば名無し ID:XP4F6uVFr
現在工事中のトンネルってあるんか?
175:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>155
たくさんあるで
158:風吹けば名無し ID:SRIFvKVW0
昔北海道で刑務所のやつに掘らせたトンネルあるよな
165:風吹けば名無し ID:Zc6LkKMjp
>>158
常紋トンネルかな?
223:風吹けば名無し ID:SRIFvKVW0
>>165
あーそれや
今でも人の骨が出てくるとか聞いたからこわE
247:風吹けば名無し ID:Zc6LkKMjp
>>223
監督の指示に従わなかったために、スコップなどで撲殺されたタコ労働者は、見せしめのためにトンネル内に人柱として立てたという話が言い伝えられていた[1]。
1968年(昭和43年)の十勝沖地震で壁面が損傷し、1970年(昭和45年)に改修工事が行われた。
同年9月、常紋駅口から3つ目の待避所の拡張工事の際、レンガ壁から60センチメートルほど奥の玉砂利の中から、頭蓋骨に損傷のある人骨が発見され、人柱の伝説は事実であったことが明らかとなった[1]。
300:風吹けば名無し ID:1TZrB/5R0
>>247
トンネル工事に限らずこうゆうのていろんなケースで存在してたんし未だにあるんやろなぁ
死人に口なしやもんねぇ
495:風吹けば名無し ID:jfIFkyAtM
>>247
戦前日本の人名軽視ぶりヤバすぎやろ
170:風吹けば名無し ID:Qqv+rZoqH
いまって大規模なトンネル工事やってないん?リニアとかで
174:風吹けば名無し ID:w0l6na1+a
>>170
掘りまくってるってNHKでやってたな
189:風吹けば名無し ID:Qqv+rZoqH
>>174
やっぱそうなんやね
インフラ関連の人には頭が上がらんわ
199:風吹けば名無し ID:w0l6na1+a
>>189
ヤバかったわほんま
東京とか地下掘りすぎて機材使えないとこあって手作業でやる時もある言うてて震えたで
470:風吹けば名無し ID:yqi2zMzH0
>>199
大江戸線掘るときに、交差するメトロのトンネルをあえて数センチ削ったりしてるみたいやな
180:風吹けば名無し ID:SV6hH2Wqd
青崩峠ってもう諦めたもんだと思ってた
218:風吹けば名無し ID:WQ8GTEyS0
>>180
あれの西とおすらしいぞ新しいのは
だから青崩峠自体は諦められてると思う
265:風吹けば名無し ID:WQ8GTEyS0
>>243
まあ一番やばいところは迂回してるし…
194:風吹けば名無し ID:mot1CNKM0
地盤って場所によっては地殻変動で歪んだりズレたりするけどトンネルって無事なんか
209:風吹けば名無し ID:Zc6LkKMjp
>>194
そうでもない
豊浜トンネルでググって
254:風吹けば名無し ID:mot1CNKM0
>>209
崩落してるけどこれ地殻変動が原因なんか?
地下水による岩盤へのダメージが原因って書いとるで
259:風吹けば名無し ID:Zc6LkKMjp
>>254
じゃあこれ
 
高場山トンネル(たかばやまトンネル)は、日本国有鉄道飯山線の越後岩沢駅 – 内ヶ巻駅間にあった山岳トンネルである。1970年(昭和45年)1月22日に地すべりにより崩落
310:風吹けば名無し ID:mot1CNKM0
>>259
地すべり予測で被害防いだんか
これ運行中止してから作業中止するまでトンネルで作業してた人たち生きた心地しなかったやろな
 
ただめっちゃ申し訳ないけどワイが言おうとしてる地殻変動って土砂崩れとかそういうのやなくて地球のプレート移動に伴う地面そのものの変形や
332:風吹けば名無し ID:Zc6LkKMjp
>>310
そんなとこ掘るわけないやん
392:風吹けば名無し ID:mot1CNKM0
>>332
なら安心や
地震の時なんか数メートル単位で地面が一気にズレて断層になる所とかあるからトンネルでそれが起こったらどうなるのかと不安だったけどワイが心配してもどうしようもない事やね
201:風吹けば名無し ID:YPhMr2pt0
江戸時代かそこらでも坊さんが生涯かけてノミ一つで大岩にトンネルあけて物流をよくしたいい話とかあるよな
冬場とかに孤立気味の集落をなんとかしようとして
211:風吹けば名無し ID:RVUvMPO+0
>>201
なんか犯罪犯して逃げて来た坊さんやったか
なんかの漫画で読んだ
230:風吹けば名無し ID:Zc6LkKMjp
>>201
青ノ洞門やね
 
諸国遍歴の旅の途中ここに立ち寄った禅海和尚が、断崖絶壁に鎖のみで結ばれた難所で通行人が命を落とすのを見て、ここにトンネルを掘り安全な道を作ろうと、托鉢勧進によって掘削の資金を集め、石工たちを雇ってノミと槌だけで30年かけて掘り抜いたといわれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/青の洞門
281:風吹けば名無し ID:dMCxKQfL0
>>201
地方行くとそういう話はいろんな地域に結構あったりする
やっぱ坊さんってすげーわ
356:風吹けば名無し ID:1TZrB/5R0
>>281
多分エタヒニンにやらせたのを坊さんが美談としてロンダしてるんやで
224:風吹けば名無し ID:ZFQqqdy50
>>201
中国でもあったな
自費でダイナマイト買い
硬い岩盤くり抜いてトンネルにして
村人達を楽にしてたてのか
203:風吹けば名無し ID:RVUvMPO+0
シールドマシンの先っちょ何で出来てんの
225:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>203
タングステンとか超硬合金やね
231:風吹けば名無し ID:RVUvMPO+0
>>225
そんなええもんで出来てたんか
外して売ったら相当な量焼肉食えそう
208:風吹けば名無し ID:1TZrB/5R0
「山ぶち抜いてショートカットしたろ!」
ってなかなかのキチガイ行為よな
219:風吹けば名無し ID:EjBbYcBTa
>>208
山脈爆破しようとした田中角栄って人もいた
221:風吹けば名無し ID:OyNIjSKX0
>>208
実際そうよな
山に道路作る方が大変なんやろうが
241:風吹けば名無し ID:WQ8GTEyS0
>>221
というか作った後の維持考えるとトンネルのほうが楽なんでしょ
山の稜線に合わせて道作ると山によっては恐ろしいほど道狭くなるし、山崩れで通れなくなる可能性も上がるしで
213:風吹けば名無し ID:G38vKWTi0
山梨と埼玉ぶち抜いてるトンネルもなかなかロマンを感じる
222:風吹けば名無し ID:BAvl7B8Ba
>>213
140号のあれ通ってみたいわ
228:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>213
雁坂トンネルか
 
雁坂トンネル有料道路(かりさかトンネルゆうりょうどうろ)は、埼玉県秩父市と山梨県山梨市との県境付近を結ぶ有料道路である。路線の大部分を雁坂峠(標高:2,082m)の下を通る雁坂トンネルが占めており、全線が国道140号に指定されている。1998年(平成10年)4月23日に開通した。
 
雁坂トンネルの長さは6,625mあり、一般国道では最長である東京湾アクアトンネル(国道409号)に次ぐ2番目の長さを有する[1]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/雁坂トンネル有料道路
215:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0





 
鍋立山トンネルのやべー写真置いとくで
226:風吹けば名無し ID:w0l6na1+a
>>215
これ埋まった機材とかどうするんや?
失敗しまくったんやからめっちゃ埋まってるんちゃうの
232:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>226
機械の最高後退速度より泥が圧力で押し出して来る速度の方が速くてどうしようもない状態や
 
最終的には機械の後ろ側をめっちゃ分厚いコンクリートの壁で塗り固めて強引に止めた
251:風吹けば名無し ID:w0l6na1+a
>>232
ヒェッ…犠牲になった奴らが埋められてるんやなあそこには
でもコンクリで硬めたいうてもいつか壊れそうで怖いな
238:風吹けば名無し ID:WgQxVMWY0
>>215
何がやばいんや?
255:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>238
機械の横から可燃性ガスが大量に含まれてる泥がすげえ勢いで吹き出してるんや
少しでも火花散ったら爆発する
だけどどうにかしてこれを止めないとトンネルが埋まる
 
最後のやつは工長が切羽部分の泥を持って解説してるシーンなんやけど手で触っただけで崩れるレベルの泥だからどうしようもなくて途方に暮れてる
 
この工長は人生の1/4をこのトンネルに費やしたと思うとすごいなって思うわ
270:風吹けば名無し ID:77ZB4WCPp
>>255
はえーサンガツ
237:風吹けば名無し ID:ctpy+Uqwd
基本的にシールドマシーンってオーダメイドで工事終わったら適当に待避させて埋め戻すトンネルもあるって話を聞いたけど
鍋立山の奴はどうやって回収したんや
 
シールドマシン(shield machine)は、シールド工法で用いられる掘削機。地盤を横に掘り進むことができ、主に地下鉄や下水道トンネルの掘削に利用される。単にシールドとも呼称される。日本国外ではトンネルボーリングマシンの一種として分類されている[1]。
 
シールドマシンは、円筒状が多いが建設するトンネルの形状に合わせて製造されるものである。また、現場の地質などに合わせて作成される特注の機械であり、工事終了後は、脇に埋め込まれる・解体される・(外殻部分は)トンネルの外壁の一部として利用される、といった扱いが多いが、記念のオブジェ等として展示されたり、稀に再利用されることもある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/シールドマシン
249:風吹けば名無し ID:RVUvMPO+0
>>237
素人考えやとすぽっと開通して出て来そうな気がする
285:風吹けば名無し ID:l8I67San0
>>249
もちろん出すこともある
ドーバー海峡トンネルで使ったマシンは展示されてたはず
291:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>249
長大トンネルは両側から掘ることがあるんや
両側から何キロもトンネル掘って誤差全くないっていうのはすごい技術だと思う
347:風吹けば名無し ID:vmkQvBoqa
>>291
青函トンネルとかそんなんやったよな確か
357:風吹けば名無し ID:ttdfqdP+d
>>291
両側から橋作ったら真ん中でずれたってのがあったよな
平成時代で
334:風吹けば名無し ID:1nTuam2Td
>>237
東京の地下にはそのまま埋もれてるんだよなあ
250:風吹けば名無し ID:t1ziMm2fM
シールドマシンは基本放置なんやっけ
東京の地下とか地下鉄工事のおかげで沢山埋まってるらしいな
258:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>250
放置というか中身を除去して外壁をトンネルの一部に使うことが多いって感じやね
274:風吹けば名無し ID:RVUvMPO+0
>>258
良く分からん
行き止まりなりますやん
282:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>274
刃の部分も取れるんや
工事中も刃が摩耗したら取り替えてる
253:風吹けば名無し ID:Mg9KFvHQ6
ワイ「シールドマシンってなんやねん…」
ファッ!?
 
264:風吹けば名無し ID:RVUvMPO+0
>>253
こんな回転数やとトルク出ねえような気がするんやけど
まあ良く分からんけど
256:風吹けば名無し ID:Amca1siy0
海ほたるいくとシールドマシンの一部見られるで
めっちゃでかい
242:風吹けば名無し ID:fnFYfXJT0
トンネルに自信ニキ多すぎやろ
263:風吹けば名無し ID:G38vKWTi0
>>242
トンネルやダムはなかなかのマニアが揃ってるからなあ
248:風吹けば名無し ID:OyNIjSKX0
そういえばすごくあほみたいな疑問なんやけど
地層ってものすごく深いやんか
しかも現在進行系でどんどん深くなってるらしいやんか
てことは将来地球って全部埋まってしまうんか?
257:風吹けば名無し ID:77ZB4WCPp
>>248
なんで埋まるかって
新しい岩盤が常にできてるからや
272:風吹けば名無し ID:OyNIjSKX0
>>257
新しい岩盤ができると古い岩盤が下に埋まっていくからセーフってことけ?✊😳
288:風吹けば名無し ID:77ZB4WCPp
>>272
今あるのはなくなっても陸が完全になくなることはないやろ
287:風吹けば名無し ID:VTLKyh+30
>>248
消しゴムのクズとかをムニムニして熱持ったりした覚えは無いか?
あんな感じで月と太陽がある限りは地球内部のマグマは熱を得るから一定の位置でマグマになるんや
290:風吹けば名無し ID:IYDMNtcA0
>>287
分かりやすい例えやな
299:風吹けば名無し ID:OyNIjSKX0
>>287
マグマの熱って引力が元になってるんか…知らんかったわさんがつ✊😳
279:風吹けば名無し ID:G38vKWTi0
石榑峠ってトンネルできたんだっけ?
あのコンクリートブロックは衝撃的だったわ
http://picture-jump.com/navi/wp-content/uploads/DSC02045m.jpg
286:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>279
できたで
301:風吹けば名無し ID:G38vKWTi0
>>286
サンガツ
じゃあいよいよ石榑峠も寂れてしまうのか
312:風吹けば名無し ID:E+ewsNfPr
>>301
トンネルは三重と滋賀の往来がくそ楽になって有能だから
前後もかなり整備されて走りやすくなったし
317:風吹けば名無し ID:WQ8GTEyS0
>>301
そもそもwiki曰く2008年の豪雨からの復旧を旧道の方はやってないみたいだから現時点でかなり寂れてると思うぞ
318:風吹けば名無し ID:Zc6LkKMjp
>>301
もういじわるブロックまで行けないはず
293:風吹けば名無し ID:E+ewsNfPr
>>279
トンネルできたから
ガチで名神新名神が死んでるときは通ると早いぞ
294:風吹けば名無し ID:jKMvriIs0
>>1はなんでそんなに詳しいんや?
趣味?
298:風吹けば名無し ID:5fC+vGGp0
>>294
せやね
307:風吹けば名無し ID:RVUvMPO+0
>>298
土木科とか出てへんの
339:風吹けば名無し ID:4HDI9NKrp
>>307
外出したからID変わったけど>>1
 
土木科は出てないけど副専攻で少しだけ勉強したわ
358:風吹けば名無し ID:RVUvMPO+0
>>339
工学系は工学系なんやな
ええ趣味や
326:風吹けば名無し ID:26vdv4LZa
高熱隧道がないやん
 
『高熱隧道』(こうねつずいどう)は、吉村昭の長編ノンフィクション小説。1967年(昭和42年)に新潮社から刊行された。
 
日本電力黒部川第三発電所(現関西電力に移管)水路トンネル、欅平駅~軌道トンネル(現関西電力黒部専用鉄道)の工事現場や人間関係について、建設会社の現場土木技師の目を通じて描いた作品である。同発電所は1936年着工、1940年工事完了である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/高熱隧道
423:風吹けば名無し ID:3WbaOdZp0
>>326
最初吉村昭が取材に行ったとき
トロッコ列車が数10度になるサウナのような作業トンネルを通った
異状なんだけど、同乗の人が騒がないから事故じゃないんだって思ったとか
329:風吹けば名無し ID:ttdfqdP+d
東北新幹線(八戸~七戸)のトンネルってすげー浅いところ通ってるのな
畑の下通ってるところが工事中に一度陥没したの見たけど
長芋とか植えたら尻尾が天井から突き抜けて来そうな浅さやったわ
352:風吹けば名無し ID:c7AwMcsMM
海外だと凄いトンネルないんか
378:風吹けば名無し ID:4HDI9NKrp
>>352
海外だと断層・破砕帯とかがここまで入り組んでて地質ぐちゃぐちゃな場所とか火山地帯がそもそも少ないんや
そもそも土地のある国ならわざわざそんな難しい場所にトンネル掘らないし
トンネル掘削は岩盤が安定してればダイナマイトでいけるからそんなに難しくないんや
 
ドーバー海峡とかは難しかったのかなって個人的に思うけど
384:風吹けば名無し ID:c7AwMcsMM
>>378
はえーサンガツ
354:風吹けば名無し ID:Fhxyht5Pd
日本人てトンネル掘るの好きだよな
砂場のキッズもすぐトンネル掘ろうとする
381:風吹けば名無し ID:/eLbijLoa
>>354
トンネル入ると子供って黙るよな
367:風吹けば名無し ID:LJURBVdMd
トンネルやなくて山ぶったぎった方が見た目楽しそう
383:風吹けば名無し ID:Fhxyht5Pd
>>367
雨降って土砂崩れしそう
389:風吹けば名無し ID:Zc6LkKMjp
>>367
せやな
二又トンネル爆発事故(ふたまたトンネルばくはつじこ)(※事故発生当時は、二又隧道と標記された)は、1945年11月12日に福岡県田川郡添田町落合の日田彦山線彦山駅から南方500メートルにあった二又トンネル(鉄道路線は未開通)において、
アメリカ軍が大日本帝国陸軍の隠していた火薬を焼却処理しようとしたところ大爆発を起こし、山全体と多数の民家が吹き飛ばされて死者147人、負傷者149人を出した事故である。
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/二又トンネル爆発事故
433:風吹けば名無し ID:Mz9nQ5bt0
>>389
ヒエッ
こんなんなるとかおかしいやろ
460:風吹けば名無し ID:yQpQXY11p
>>433
巨大怪獣か巨大兵器のレーザー照射でも受けたみたいやな・・・
452:風吹けば名無し ID:1TZrB/5R0
>>389
ほんまに二又にしたらあかんやろ…
466:風吹けば名無し ID:hzausUJfd
>>389
谷ができてるんですが…何トンあったんやこれ…
372:風吹けば名無し ID:ctpy+Uqwd
そういえば鉄道トンネルに自信ニキに聞きたいんやけど
碓氷峠ってなんでわざわざ山登らせてたん?
新幹線はトンネルで通してるけど昭和初期の技術じゃあのトンネルは掘れなかったんか?
388:風吹けば名無し ID:Y+tRqiEYa
>>372
あそこは片峠で軽井沢側の標高が高いからトンネル掘るメリットが少なかった
406:風吹けば名無し ID:RVUvMPO+0
>>388
結局登っていく事になるから意味ないてことか
まあ降っていくでもええけど
419:風吹けば名無し ID:4HDI9NKrp
>>388
確か名阪国道のオメガカーブもそんな感じだった気がするわ
トンネルでぶち抜くと高低差の問題で三重県境あたりまでトンネルになるから意味ないって意見が出て急カーブで山間に道通す計画になったってどっかで読んだわ
440:風吹けば名無し ID:ozW0tOh40
>>419
あーそう言われるとそれぐらい差あるわ
409:風吹けば名無し ID:WQ8GTEyS0
>>372
横川と軽井沢で標高に600メートル近く差が有るから、トンネルを掘っても大して変わんないって感じだったんじゃないのあのときの技術だと
396:風吹けば名無し ID:1nTuam2Td
田中角栄とかいうトンネルマニア教祖
あいつおらんかったら道路事情はどうなっていたやろうか
408:風吹けば名無し ID:3KtiMrW10
恵那はクソ雑魚なん?
443:風吹けば名無し ID:4HDI9NKrp
>>408
雑魚くはない
できた当初は日本最長の道路トンネルや
開通記念切手発行されてるレベル
456:風吹けば名無し ID:nDr0Bden0
トンネルちゃうけど石川の親不知子不知の北陸道どうやって作ったのか気になるわ
477:風吹けば名無し ID:G38vKWTi0
>>456
海の上に陸橋かかってるのすこ
502:風吹けば名無し ID:nDr0Bden0
>>477
はじめて見た時びっくりしたわ
487:風吹けば名無し ID:WQ8GTEyS0
>>456
https://www.kawada.co.jp/technology/gihou/pdf/vol08/08_ronbun09.pdf
 
方法に関する論文がPDFであったぞ
正直何言ってるかわかんないけど
502:風吹けば名無し ID:nDr0Bden0
>>487
サンガツ!ワイもわからんけど見てみるわ
489:風吹けば名無し ID:pkGJz61Ad
>>456
新潟や
508:風吹けば名無し ID:nDr0Bden0
>>489
新潟だったかすまんな
475:風吹けば名無し ID:yQpQXY11p
改めて統一教会が企んでる日韓トンネルの無謀さが伺えるスレ
479:風吹けば名無し ID:XLBC7FSfd
このスレにおるやつが見てそうなサイト
https://yamaiga.com/
486:風吹けば名無し ID:RVUvMPO+0
>>479
この人微妙に方向性ちゃうような気するんやけどな
488:風吹けば名無し ID:EqlrKxpLd
>>479
なんで分かったんや😳
510:風吹けば名無し ID:IYDMNtcA0
>>479
技術より人にロマンを感じてるおっさんすき
534:風吹けば名無し ID:9NgLFAjS0
>>479
清水峠踏破は何度も見ちゃうわ
あそこ未だに現役国道っておかしいやろ…
480:風吹けば名無し ID:RilWHjDed
地盤とかの関係で急カーブできるのはしゃーないと思うけど
西武新宿線の馬場の急カーブは意味わからんわ
483:風吹けば名無し ID:WmOsgI3WD
プロジェクトXで「これで犠牲者の数は20人を超えた」みたいに美談っぽく語ってるのあるけど
1人か2人ならまだしもアカンやろそんなん
517:風吹けば名無し ID:ko7fDJld0
>>483
命よりも誇りなんちゃうか。こういう事業に立ち向かう人たちっていうのは
 
多分50年後先の人々の利便性を考えて行動に移してる素晴らしい人間やわ

Posted by ShowerHead